センター紹介地域連携活動
について
リカレント教育
について

大学連携推進事業(KBP)概要

香川と都市圏の大学連携推進事業 
~かがわBridgeプロジェクト~ パンフレット

専用ホームページはこちら https://www.cpp.ao.kagawa-u.ac.jp/

香川大学と東京圏大学の間で大学間協定を締結し、“国内留学”として現地滞在型の実践プログラムを実施しています。多種多様なアプローチで、地方・東京圏それぞれの地域課題の解決を目指す分野横断型のプログラムです。

本プログラムでは、ローカルやグローバル、地方と都市圏、性別など、様々な価値観を理解し、それぞれが抱える課題を認識するだけでなく、その課題解決の実践が行える人材を育成します。

また、専門やバックグラウンドを限定せず、地方(香川大学)と東京圏大学の大学生が共に課題解決に取り組むことで、イノベーションの原動力となるマインドを養います。

さらに、大学や連携する自治体・企業にとっては、若い世代の地域間交流人口が増加すること、これからの社会を担う大学生が産学官の抱える課題に目を向けることで、地方創生の実現に向けた大きな可能性を秘めた取り組みとなっています。

  • 目標1 地方創生を担う人材育成
  • 目標2 各大学の強みを融合させた「教育イノベーション」
  • 目標3 香川県・地方圏の移住定住促進・企業等への就職
このページのTOPに戻る
Verified by MonsterInsights